FC2ブログ

てげてげてげ

スノーボードとかサッカーとか麻雀とか映画とか…まあのんびりと。


ほっとけない 世界のまずしさ

Google



0:34 レイジ34フン

『0:34 レイジ34フン』という映画を観ました。

ケイトは地下鉄の駅で0:34の終電を待つ間に寝てしまい、駅にひとり残されてしまう。しかし、その後来ないはずの電車が到着し…

っていうあらすじから、いかにもジェットコースターホラームービー(?)を期待したのですが、かなり期待を裏切られました。

たしかに地下鉄には乗るんだけど、すぐに電車から降りちゃいます。
もうその時点で「おいおい」って感じ。

たしかに地下鉄でずっと走るとはどこにも書いてないけど、パッケージ見ても電車の窓に血まみれの手がかかってんじゃん!

結局のところ、殺人鬼と主人公+巻き込まれた人たちの追いかけっこは、電車の中ではなく、地下鉄の駅やその付近の線路や通路で繰り広げられます。
まあたしかに電車の中だけだと、逃げ場なくてすぐに殺されちゃう気もするけど・・・

殺人鬼の生い立ちやら目的やらもありそうな雰囲気を出しつつ、とくに説明もなく、よくわかんなかった。
まあホラーに理由なんてなくてもいいのかな。

ちなみにこの映画・・・

★本国イギリスで大ヒットロングランを記録!
鑑賞後、観客は口々に「当分地下鉄に乗りたくない」と劇場をあとにし、地下鉄利用客を激減させた問題作!


らしいです。

たしかに夜に地下鉄には乗りたくないなとは思ったけど、でも言うほどこわくないです。
殺人鬼についても何がやりたいのかよくわかんなかったし。
とりあえずパッケージと宣伝にうまくだまされたってことで。
こんなのが大ヒットロングランだとしたら、よっぽど本国イギリスでもうまくやったにちがいない・・・( ̄▽ ̄;)


ちなみに、同じようなだめな映画(B級映画?)はわりとよく観てます。
ただあまりにもはずれが多くて、結局ブログに書く気がおきないだけです。
今回の映画もかなりはずれ微妙でしたけどね(笑)
スポンサーサイト




人気blogランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング Blog Ranking 壱番街