てげてげてげ

スノーボードとかサッカーとか麻雀とか映画とか…まあのんびりと。


ほっとけない 世界のまずしさ

Google



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング Blog Ranking 壱番街
今日はいとこがソファを見たいというので、船橋のIKEAというお店に見に行きました。

このIKEAというお店はスウェーデンの家具店の日本1号店で、今年の4月にオープンしたばかり。
安くておしゃれなインテリアがたくさんあると、事前にいとこから聞いてたとおり、色使いとか形とかオリジナリティにあふれたインテリアがいろいろあって、さらにけっこう安かった。

おもしろいと思ったのはお店のシステム。

家具の売り場は「ショールーム」と呼ばれていて、いわゆるモデルルームみたいな感じでいろんな部屋のサンプルがたくさんあった。
もちろん部屋のインテリアはすべて売り物。
そしてそれぞれの部屋に「この部屋の値段・・・XXXXX円」って感じで、インテリアの内訳がすべて書かれてた。
このほうがそれぞれのインテリアの使われ方がイメージできるし、もし気に入った部屋のサンプルがあれば、そこからインテリアを選ぶこともできるよね。

まあこんな方法はわりとどこでもやってそうだけど、この店独特だと思ったのは商品購入の仕方。
ショールームの方は商品は展示してあるけど、実際に買う商品(在庫)はショールームには置いてない。(小さい商品を除いて・・・)
ショールームが終わったあとに「セルフサービスエリア」ってのがあって、ここにすべてのインテリアの在庫が置いてあった。
ほんとそこはまさに倉庫。
つまり、ショールームで気に入った商品があれば、タグに書いてあるセルフサービスエリアでの保管場所をメモっておいて、最後にまとめて購入できるというわけ。
こうすることで、ショールームに在庫を置く必要がないため、その分のスペースにいろんな種類のインテリアを展示できるし、お客さんが購入予定の品物を持ったまま見て回ることもないので、お客さん同士で通路がごちゃごちゃすることがない。

かなりたくさんの人がいたにもかかわらず、快適に見て回れたのはそのせいかなと。

あと快適にまわれた理由がもう1つ。
ショールームは見て回る順路が決まっていて、基本的に一方通行。
日本のお店の売り場だと碁盤の目状に通路があるから、お客さんは自由に行き来して、その分ごちゃごちゃしちゃう。
でも一方通行ならみんな同じ方向に歩くから、人が多くてもぶつかったりとかごちゃごちゃしてなかった。
そうやって一方通行にできるのも、購入予定の商品を手元に置くのはすべて見終わった後っていうシステムだから、順路をまわってくうちに心変わりした場合でも、キープしておいた商品を戻しに行く必要がないためかなと。

で、そのセルフサービスエリアを抜けると、すぐにレジがあるため、お客さんが購入商品を運ぶ距離を短くするって理由もありそう。

あとインテリアの置かれてるエリアとは別に、スウェーデン料理(?)が食べられる大きなフードエリアがあった。
うちらもそこで食べたんだけど、インテリアだけでなく料理もけっこう安かった。

フードエリアのシステムは社員食堂みたいにそれぞれのエリアで食べたいものを取って、最後に会計するっていうセルフサービスシステム。
インテリアエリア同様、それで安くしてるんだろうね。

ほんと、このAKIAってお店は、お客さんが快適に買い物できるために、うまいことシステム化されてるなぁ、って感じ。
フードエリアもあるから、1日そこで過ごすこともできるしね。
今日もお昼に行ったのに、気づいたらもう夕方だったし・・・

まあ特に買いたいインテリアがない方でも、ちょっと行って見るとおもしろいですよ( ̄▽ ̄;)


で、なんかいろいろと宣伝っぽいことになっちゃってますが、結局買ったのはスウェーデンのお菓子とコレ。

200607160018000-1.jpg

えーっと、小さいライトの土台に写真のようなガラス玉を乗せてあるミニライト(?)
おもしろいのは上のガラスだまは乗せ変え可能で、写真の青以外にも赤、橙、緑、紫と、いろんな色があるんです。
とりあえず今回買ったのは青だけ。
ただ部屋中に青い明かりが広がることを想像してたけど、思ったより明かりは広がらなかった・・・残念。
でもきれいだからいっか。
ちなみにお値段は、土台が1000円弱、ガラスだまが750円かな。
まあ安いかなって思ったけど、ガラスだまはいろんな種類を買おうと思うと、もっと安めの方がありがたいかも(;^_^A

そういえば・・・
なぜかIKEAのショールームの雑誌のサンプルは、ニキータとレオンばっかでした。
うーん、そういうターゲットなんだろうか・・・

人気blogランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング Blog Ranking 壱番街
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://janleo.blog23.fc2.com/tb.php/172-1d709279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。