てげてげてげ

スノーボードとかサッカーとか麻雀とか映画とか…まあのんびりと。


ほっとけない 世界のまずしさ

Google



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング Blog Ranking 壱番街
3連休に会社のゴルフ大会がありました。

場所は千葉。

今回のコースは、前回と違って距離は普通にあったけど、池がほとんどなかったし、各ホールともまっすぐで素直なコースが多かったので、わりと簡単なほうでした。

前回、100切ったときにはコースが簡単だったこと以上に、ほとんどミスショットがなかったのが大きかったけど、今回はやっぱり1ホール1回ぐらいはミスショットが・・・

なので基本的には、各ホールだいたいダボペースな感じ。

ほんとはまた100切りを目指したかったけど、今日の調子じゃむずかしいなぁ、ってことで、数ホールまわったときの調子を見て、ダボペース(108)を今日の目標にしました。

あと今回は新ペリア方式で、最大ハンデ36だったので、とりあえず72+36=108以内のスコアにおさえれば、ハンデを入れた勝負になると思ったので・・・


ここで、新ペリア方式について、(今回ちょっと調べたので)説明します。

新ペリア方式とは最近わりとメジャー(?)なハンディキャップの計算方法です。

ハンデの計算方法として普通に思いつくのは、平均スコアで求める方法。
例えば平均スコアが10打の差がある2人の人がいたとしたら、10打差のハンデをつければいい。
そうすればおたがいに自分の普段の実力(平均スコア)だったら引き分けだし、調子がよかったほうが勝つので、いい勝負になる。
まあこれはゴルフじゃなくても他の競技(ボウリングとか)でも普通にやるかなと。

ただこの場合、平均スコアはたいてい自己申告制で人によってしまうため、あまり平等な方法とはいえない。
多めに申告したりする人がいるかもだし、最近急激にスコアが伸びた人は参考にならないかもだし。
さらに大人数の大会だと、事前に全員の平均スコアを申告してもらうのも手間がかかっちゃう。

前回参加した大会ではこのハンデ方式だったけど、自分についてたハンデが実力以上に多くて、優勝しちゃったわけで・・・(;^_^A


それと違って、この新ペリア方式は、当日の結果からうまくハンデを計算する方法です。

当日のホールの中に12個の隠しホールが設定されていて、その隠しホールのスコアによりハンデが決まります。

つまり、下手な人は全体的に多くたたくけど、その12個の隠しホールでも多くたたくため、その分ハンデが大きくなる。
また上手い人は全体的に少ない打数におさえるけど、その12個の隠しホールでも少ない打数のため、その分ハンデは小さくなる。
それにより、実力差がある場合でも、隠しホールのスコアに応じたハンデがつくため、いい勝負になります。

なのでハンデを含めたスコアがよくなるには、隠しホールで多くたたいて、隠しホール以外で少ない打数・・・ってパターンになればOKです。
ただこの隠しホールは秘密にされてるので、ねらってできるわけじゃなくて結果的にそういうパターンになれば、いいスコアになるって感じです。

新ペリア方式だと隠しホールが12個で、ホールの打数(パー)の合計が48となるそうです。
今回調べて知ったんだけど、旧ペリア方式と新新ペリア方式というのもあるそうです。
ハンデの基本方針はいっしょだけど、隠しホールの個数が異なるみたい。
旧ペリア方式は隠しホールが6個(パー合計24)なので新ペリアのちょうど半分、新新ペリア方式では隠しホールが9個(パー合計36)なので、新ペリアと旧ペリアのちょうど間をとった感じかな。

あとハンデの計算方法は以下となります。

(隠しホールのパーオーバー数の合計)×72/(隠しホールのパー合計)×0.8

つまり、新ペリア方式だと隠しホールのパー合計は48なので、72/48×0.8=1.2となるので、隠しホールでパー以上たたいた打数に1.2をかければハンデになると。

あと上記の計算方法でいうと、72/(隠しホールのパー合計)部分が、隠しホールのスコア状態を全体のスコアに反映させている係数になります。
ただし、最後に0.8をかけているため、隠しホールでの結果がそのままハンデになるというよりは、隠しホールの結果のうち、8割がハンデとして還元されるという感じです。

たとえば・・・
ボギーペースの人とダボペースの人で、各ホールできっちり1打/2打ずつオーバーした場合で計算すると・・・

<ボギーペースの人>

全体スコア(グロス):72+18×1=90
隠しホールのオーバー数:12×1=12

新ペリアハンデ=90-(12×72/48)×0.8=90-14.4=75.6
10割還元ハンデ=90-(12×72/48)=90-18=72

<ダボペースの人>

全体スコア(グロス):72+18×2=108
隠しホールのオーバー数:12×2=24

新ペリアハンデ=108-(24×72/48)×0.8=108-28.8=79.2
10割還元ハンデ=108-(12×72/48)=108-36=72

ハンデは8割しか還元されないため、各ホールできっちり1打ずつの実力差がある場合でも、スコアが多い方(ダボペースの方)が結果は悪くなります。
もし8割じゃなく10割還元の場合は、実力分がハンデで還元され、ちょうど同じになります。
実力差をきっちりハンデでうめるという考え方ならば、10割還元でもいいような気がするけど、この8割還元の意図は、結果的にはいいスコア(少ないスコア)の方が優遇されるってことなのかなぁ。

いずれにしても、今回はハンデの最大は36なので、72+36=108以上たたくとハンデの恩恵にあずかれないかなと。(ハンデが頭打ちになって、あとはどんどん悪くなっていくだけなので)


・・・ということで、108目標の今回、午前を終わった時点ではスコアは55。
108のペースからすると1打多め。

そこで午後はダボペースより1打少なくして、53で回れば108達成できる!と目標においてのぞんだけど、各ホールでずっとダボペースの後、15番で+4打!

これで午前の+1の宿題とあわせてダボペースより+3オーバー。
残り3ホールでとりかえすのは無理かなぁ・・・となかばあきらめてたけど、残り3ホールが絶好調!
16番のショートホールはワンオンして、パー!
17番のミドルホールはボギー。
18番のロングホールはスリーオンして、パー!


結局、あがり3ホールでいっきに取り返して、午後は51!
トータルでは、55+51=106となり、目標達成できました~(*´∇`*)
おそらく自己3位ぐらいのスコア。

あと気になるハンデは、隠しホールのパーオーバー数の合計は26で、ハンデが31.2ついて、トータルでは74.8。

割といい具合にハンデがついたらしく、結果は6位になりました!ヽ(=´▽`=)ノ


今回は、わりと簡単なコースだったとはいえ、今までも数回しか出せてなかった100台を出せてよかった!

100切りなんてぜいたくは言わないけど、毎回100台でまわれるぐらいになりたいなぁ( ̄▽ ̄;)



人気blogランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング Blog Ranking 壱番街
コメント
暑いから気をつけて!
ゴルフするんですね。
私も始めたいなぁとは思ってるんですけど
いまいち踏ん切りが。
ゴルフだと年取って、旦那と回るって
出来そうじゃないですか。
楽しそう♪(妄想中)

あ、そうそう。
またブログはじめました。
もし良かったら遊びに来てください。
ここじゃないんですけどね。(汗
2008/07/22(火) 22:19:55 | URL | なな姐 #-[ 編集]

たしかに暑い中のゴルフは大変・・・
熱中症は今年が一番多いという情報を人づてに聞いたので、ほんと気をつけないと。

最近は女の人も増えてきてるよね。
宮崎だとゴルフ場も多くてよさそうだし・・・ここは1つ、はじめちゃえば!?o( ̄▽ ̄;)

おー、ブログはじめたんだー。
じゃあまた遊びに行くね~。
ぜひぜひ。
2008/07/22(火) 23:31:00 | URL | じろー #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://janleo.blog23.fc2.com/tb.php/293-d776d0ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。