てげてげてげ

スノーボードとかサッカーとか麻雀とか映画とか…まあのんびりと。


ほっとけない 世界のまずしさ

Google



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング Blog Ranking 壱番街
おひさしぶり、じろーです。

いやー、あついあつい・・・
夏だからね、夏。

そして仕事もゲキアツです。
不況なのにいそがしいというか、いや不況で仕事がないはずなのにいそがしさが集中してるというか・・・

さてぐちはおいておいて、また更新してないと勝手に広告が更新しちゃうので、自力で更新!(笑)

書くことはいろいろあったりなかったりだけど、たまには本のことでもo( ̄▽ ̄;)


最近、東野圭吾の『容疑者Xの献身』を読みました。

後輩がかしてくれたので。

東野圭吾は、ご存知福山雅治演じるイケメンガリレオで有名かな。
この原作もガリレオシリーズとして、映画化されました。
あ、さらに直木賞もとってた。(あんまりそういう賞とか知らないけど)


個人的な話でいうと、本についてはそんなに読まないけど、小さいことから読むのはほとんど推理小説ばかりだったなぁ。
(なんか前にも書いた気がするけど、ま、いっか)

小学生のころは図書館で、海外の推理小説シリーズをいろいろ読んでた。
もうほとんどタイトルは覚えてないけど、「奇厳城」とか「黄色い部屋の秘密」とか・・・

その後は結局、アガサクリスティーしか読まなくなったなぁ。
読むっていっても帰省するときとか、年2、3冊ぐらいだけど。

そして社会人になってから、後輩から
「最後まで犯人が書いてない推理小説がありますよ」
って聞いて、東野圭吾の『どちらかが彼女を殺した』、『私が彼を殺した』を読んでから、東野圭吾をわりと読んでる感じ。


・・・というわけで、『容疑者Xの献身』の話。

ネタバレを防ぐために、本の裏表紙に書いてあるレベルであらすじを書くとこんな感じ。

ある高校教師が、密かに想いを寄せている隣人の女性が前夫を殺したことを知り、その女性を救うために完全犯罪を企てる。

で、読んだ感想は・・・

よかった。。。ないた。。。

ネタバレになるのであまり書けないけど、ほんとよかったです。

個人的には最初からあまり考えないほうなので、たんたんと読み進めていって、クライマックスあたりでの衝撃は大きかったなぁ。

男性と女性とでは、もしかしたら違う感想を持つかもしれないけどね。

読んだあとに、タイトルをあらためて見て・・・「なるほど」と。

映画版『容疑者Xの献身』も観てみたいですo( ̄▽ ̄;)

柴咲コウが出る時点で、ガリレオシリーズはちょっと原作とは違うんだけど、もしかしたらラストあたりも違うかもしれないし・・・


次は『白夜行』が手元にあるので、それを読む予定です。
これ、本の厚さが『容疑者Xの献身』の3倍ぐらいあるんだけど・・・(´・ω・`)
のんびり読もうかな。

人気blogランキング FC2 Blog Ranking ブログランキング Blog Ranking 壱番街
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/26(日) 22:26:44 | | #[ 編集]
>管理人のみ閲覧さんへ
ラストが違うかどうかはわかんないけど、まあ両方観たほうがおもしろいかなぁって。

いろいろな話は・・・そうだったんだ。
うまくいってるかと思ってたんだけどね。

いっしょうけんめいの結果としてはいい結果じゃなかったけど、今はひとまずゆっくり休んでいいんじゃないかなぁ。
うまくいかなかったけど、きっとたくさんがんばったわけだし。

泣きたいときに泣いて、休みたいときに休んで。
無理に前にすすまなくても・・・ね。

また進みたいと思ったときに、ゆっくり進めばいいよ、きっと( ̄▽ ̄;)
2009/08/08(土) 01:58:25 | URL | じろー #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://janleo.blog23.fc2.com/tb.php/319-2acd80f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。